吉祥寺・井の頭公園の貸しギャラリー

僕が見た被災地写真展 田中 大基 個展

 

●日時
2012年6月13日(水)~18日(月)
12:00~19:00(最終日~17:00まで)

 

●展示概要
人生で初めて行った宮城県……
まさか、こんな形で行くとは思ってもいなかった……
震災がおきてから3ヶ月後、微力ながら何度か現地に行きガレキの撤去をした。
トップの画像は…
とある被災地を訪れたときの1枚である。
そこに居た現地の方が話してくれた…
「この消防車は避難の広報をしている時に、津波に流されてしまったんだ」
「中に乗っていた消防士はあの世にいってしまったよ…」
人の命を助けようと懸命に広報をしていた…結果、自分の命を落としてしまった……
人の命を助けるべき消防士が自分の命を落としてしまってどうするんだ!?でも職を全うしたんだよな…と寂しそうに語っていた……
今回、自分の誕生日に合わせて個展をしました。
今、僕はここで生きています。
「今」という時間を大切に生きていきたいです。

 

~撮影した現場~
福島県 /いわき(四ツ倉など)
宮城県 /仙台、気仙沼、石巻(南三陸町、雄勝、女川など)

 

●作家プロフィール
 田中 大基(タナカ ダイキ)

1985年6月17日 東京都生まれ

2007年 とある大学の写真学部卒業
      とある電気メーカー就職

2009年 退職後、写真を撮り続け現在に至る

Copyright © 2019 キチジョウジギャラリー. All rights reserved.